社会福祉法人 やまぶき会 社会福祉法人 やまぶき会

News- お知らせ -

  • 2020.7.9

    【情報公開】最新の会計書類を掲載しました。
    こちらのページよりご確認ください。

  • 2020.5.15

    【ひのはら保育園】令和元年度 東京都福祉サービス第三者評価結果を掲載しました。
    こちらのページよりご確認ください。

  • 2020.4.23

    定款を更新いたしました。

  • 2020.2.21

    ホームページをリニューアルいたしました。

保育のコンセプト

保育のコンセプト~ Happy Day-Home ~

目指したのは、家庭のような保育園

”一日の生活を居心地よく過ごせるような環境のもとで育つ”ことを大切に考えています。

時間的配分から空間的配分へ

これまで時間で区切っていた生活を、部屋という空間を用途別に分けることで、子ども達は自らに好きな遊びを選び、大きなこと小さな子が異年齢で関わりながら長い時間を過ごすことができ、そして集中して遊ぶことができます。
「一日の生活がゆったりと流れるような保育」は、子ども達が安心感をもって過ごすことができます。

私たちの保育について

子どもの様々な可能性を環境によって引き出す保育園でありたい。

子どもが自分で自由選べる環境。子どもがやってみたいと思える魅力のある遊びを用意しています。

モンテッソーリ教育はマリア・モンテッソーリが19世紀末のイタリアの医師が開発した教具と言われる教材を用いた教育方法です。
子ども達の自由な活動が重要視され、子どもが自分で選ぶ教具で活動し、子どもの主体性が育ち、自立へと向かっていくようになります。
マリア・モンテッソーリは、子どもが誕生したその時、すでに様々な可能性を秘めており、その可能性を環境によって引き出すことにより、子ども自身が自分の生きる力で自分を形成していくという考え方を持っていました。
そして、子供が成長発達していくときにはその月齢、年齢に特有の敏感性を子どもは持っており、その時にふさわしい環境(具体的に教具)を大人が用意することにより、自分が必要とする教具を自分で選択し、それを用いて集中して活動することを発見しました。モンテッソーリ保育(教具)は基本的にはこうしたモンテッソーリの考え方に基づいています。

●日常生活の練習 ●感覚 ●言語 ●数 ●文化

私たちの保育について
食育

食育-食事への想い-

生活文化の中心は食事である。

日々のランチやおやつの環境、食具の選定にこだわっています。

日々の喜びとしての食事、
美意識から見た食事、
人間としての幸せを象徴する食事、
食物等についての価値観を深める食事、
地域の方々に参加いただく食育活動、
子ども達にとって、ランチタイムが何よりの楽しみとなるように考え提供しながら、マナー(しつけ)の文化を確かなものにする食事であることを大切にしています。

異年齢について

家庭の中で、おおきな子も小さな子もみんな仲良く

ご家庭では年齢に関係なく遊びます。それは保育園においても同様であると思っています。きょうだいでもきょうだいでなくても、年齢が同じでも違っても、同じ空間で過ごします。
そこでは小さな子は大きな子にやさしくしてもらい、小さな子はおにいさん、おねえさんにあこがれ、様々なものを学びます。おにいさん、おねえさんは、小さな子とふれあい過ごすことで、小さな子の面倒をみることに喜びを得たりします。
年齢という枠で子どもを分けるのではなく、空間を共に過ごしお互いに成長することを大切にしています。

異年齢について

保育園一覧

ひのはら保育園 MORE
ひのはら保育園
郵便番号
〒190-0212
住所
東京都西多摩郡檜原村357

TEL
042-598-0070

つみき保育園 MORE
つみき保育園
郵便番号
〒208-0011
住所
東京都武蔵村山市学園3丁目12番地の1
TEL
042-563-3842

そよかぜハーモニー保育園 MORE
そよかぜハーモニー保育園
郵便番号
〒183-0006
住所
東京都府中市緑町3丁目11番地の5
芳文社府中ビル2階
TEL
042-306-9144

私たちの想い

エントランス
いってきます。いってらっしゃい。 ただいま。おかえりなさい。
お互いを想ってあいさつできるエントランス。子どもたちの絵や作品で飾られた玄関は、温かみや季節を感じることができる空間です。
子ども達の部屋
~ Happy Day-Home ~
子ども達がゆったり過ごせる環境。
子どもが落ち着いて過ごせる、昼間のお家のような場所でありたいと思っています。
ランチルーム
食事は、一日の流れの中心。
ゆったりと食事を楽しめる環境を大切にしています。年齢の違う子どもたちが会話をしながらランチを楽しむことができます。
保育と知育
自由に自分で活動を選び、自分自身を成長させる。
尽きることのない遊びの種類。自分で選ぶあそびは興味を次々に呼び起こします。 子どもが自分の意志で自由に選ぶことを大切にしています。
サロン
なごやかな空間
子どもや、パパ、ママが会話できる空間があります。一息つきながらゆっくり会話ができる場所でありたいと思っています。